日別: 2020年5月19日

作り出すこと、使い切ること(2020年5月③)~週に一度はカレーの日

毎週月曜日はカレーを食べる日に決めていて、翌日(火曜日…たまにその翌日)にカレーブログを書いています。

私が月曜日をカレーの日に制定したのは

  1. 月曜日が楽しみになる!!(日曜の夜も希望を持って)
  2. 海軍カレーは金曜日ですが週末は人と外食する機会が多いかもしれない(社会参加も大切)
  3. 曜日を固定すると曜日を認識する指標になる(見当識をしっかりと)
  4. なぜカレーかというと、認知機能の低下予防にカレーがいいんだとか??(程よく信じる)
  5. なぜカレーかというと、単純に好きなので(好きは大事)

などなど、そんな理由からです。

カレーはもともとインド料理ですが、すっかり日本に根付き、いろんなカレーがありますね。
今週の月曜日も楽しくカレーを食べました。

曜日も楽しくカレーを食べました。

 新たに作るのは楽しいけど、使い切ると気持ちがいい。(2020年5月3回目)

冷蔵庫にあった常備菜でやりくりできると、これはこれでなんだか達成感。

緊急事態宣言が解かれたところも多いものの、私の地元兵庫県は継続中。
とはいえ、少し自由度が広がったようで飲食店の営業も拡がりはじめ、また外食が楽しめる日がくるという希望が見えてきた。

しばらくはコロナと共に・・・の暮らしになるのだろうけれど、希望があるというのは良いものだ。
ここで気を緩めすぎてしまわず、そろりそろりと様子をみながら行動したいところ。

ひとまず、冷蔵庫の中で渋滞気味の常備菜を片付けよう・・・という、月曜日のカレーの日。

以前に作って冷凍していた、スパイス自分で調合のキーマカレーは、その後砂肝を加えて砂肝カレーに進化させ、冷凍保存していた。
これを解凍して食べる。
作りたてで食べたときは、もうちょっとのんびりした味だったような気がするが、時間を置いてなんとなく美味しさが凝縮されている気がする。
気のせいなのか、実際にそうなのか、単にお腹がすいていたから評価が甘いのかはわからない。
いずれにしても、おいしい。

トッピングは、常備菜として作った、ゴーヤと豚肉を炒めたもの。
この組み合わせは、すごく夏を感じる。
あぁ、冬から始まったこの窮屈な生活は、桜の季節を台無しにし、そろそろ夏が見えてきた。
気を抜かずに、夏を迎えたい。

自宅に閉じこもる生活が始まってから、自宅でいろいろ作る人が増えたようで、スーパーからはホットケーキミックスや小麦粉、ベーキングパウダーが消えた。
何かを作る、ということは楽しいことだが、甘いお菓子を作るというのは、単に「作る」よりもはるかに楽しく嬉しくワクワクするものだと思う。

作るのは楽しい。

作り出す、というのは楽しい。

私は特に、作り出すことに喜びを感じるタイプだと自覚しているのだが、この度、「使い切る」というのをやってみて、改めて、そこに達成感やスッキリ感があることを実感した。
なんでもそうだ。
やり始めたときは楽しい。
でも、飽きてしまうことも多い。

飽きてしまったら、少し時間を空けて、また再開。
そうやって、最後までたどり着いたときには、達成感がある。

なんでもそうだな、と思う今日この頃。

 

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

週に一度はカレーの日。
今回はこの辺で、また来週。
『週に一度はカレーの日』は毎週火曜日更新予定です。(たぶん)