日別: 2019年5月7日

アジフライの魅力(2019年第19週)~週に一度はカレーの日

こんにちは。森のすず社会福祉士事務所  森保純子です。

私は毎週月曜日がカレーを食べる日で、翌日(火曜日)にカレーブログを書いています。

私が月曜日をカレーの日に制定したのは

  1. 月曜日が楽しみになる
  2. 海軍カレーは金曜日ですが週末は人と外食する機会が多いかもしれない
  3. 曜日を固定すると曜日を認識する指標になる
  4. なぜカレーかというと、認知機能の低下予防にカレーがいいらしいので
  5. なぜカレーかというと、単純に好きなので

などなど、そんな理由からです。

カレーはもともとインド料理ですが、すっかり日本に根付き、いろんなカレーがありますね。
今週の月曜日も楽しくカレーを食べました。

アジフライの魅力(2019年第19週)

長い連休が終わりました。始まる前は、「10連休って・・・」と思っていましたが、始まるとあっという間。振り返ると、一瞬で過ぎていったように思う、5月7日火曜日の朝。

令和の平日がスタートしました。

平成から令和になっても、月曜日にはカレーを食べる習慣を続けます。

昨日のカレーは、「淡路島カレー」のアジフライトッピング。
ちなみに、「淡路島カレー」には、玉ねぎが1個つかってあるのだとか。
淡路島は玉ねぎの名産地で、玉ねぎ畑が広がり、大きなおいしい玉ねぎがとれます。
たまねぎ、大好きです。
そんな、玉ねぎをふんだんに使用した、淡路島カレー。カレーの中に使われているのはもちろん、フライドオニオンがトッピングされ、左端には酢漬けの玉ねぎが。

ちなみに、玉ねぎを調べてみると、ネギ類に含まれる『硫化アリル』という成分が入っていて、いろいろと身体には良さそう。安定的に供給され、日持ちもする野菜。買い置きしてると便利な玉ねぎは、カレーだけではなく、スライスしてオニオンサラダ、焼き玉ねぎ、玉ねぎの天ぷら、味噌汁、ハンバーグに、鍋の材料に・・・などなど、重宝します。

でも、今回魅力を感じたのは玉ねぎではなくて、「アジフライ」。

私はカレーを食べに行くと、ついついビーフやチキン、またはベジタブルカレーを選択肢がちで、シーフードを選ぶことは少ないです。
シーフードカレーも美味しいのですが、選ぶとなると、やはり選択肢は、豆・チキン・ビーフがベスト3です。

しかし、この、トッピングのアジフライ。魅力的です。

アジフライのサクサク、フワフワの食感、味のうまみ。大きな三角形のアジフライの見た目も、とてもいい!

しかも、アジは栄養もいろいろあって、カルシウム、カリウム、ビタミンAやBやE、他にもDHAやEPAが含まれています。DHAは脳の働きに良いとされ、EPAは血液をサラサラに保つのに良いとされていますね。

余談ですが、ふだん、アジフライを単体で食べる時には、断然ウスターソースです!定食屋さんなどでアジフライを見つけると、ものすごく惹かれます。ソース味のアジフライは、ご飯もすすみます。その結果、食べ過ぎるのですが・・・。

思い起こせば、連休中もなんだかんだで食べ過ぎてます。

連休中の食べ過ぎを、食べ物を食べて解消することはできませんが、「食べる量をちょっと控えめにしよう」と思うので、栄養のバランスを考え魚中心の生活にするのもいいかもな~と、栄養一覧を見ながら思う今日この頃。

そんな、栄養もいろいろ考えるきっかけにもなる魅力のあるカレーを楽しみました。

なんだかんだ書いていますが、つまりは、単純に、カレーにアジフライが合う!おいしい!そこが最大の魅力なのです。

「おいしい」と思うこと。「うれしい」と思う気持ち。そういうのって大事だなとおもいます。

さて、あたらしい時代も、たくさんの嬉しいと美味しいに満ちていますように。
皆様の食生活も喜びで満たされますように。

 

週に一度はカレーの日。
今回はこの辺で、また来週。
『週に一度はカレーの日』は毎週火曜日更新予定です。(たぶん)