日別: 2019年12月1日

12月のごあいさつ。

12月が始まりました。
森のすず社会福祉士事務所 社会福祉士の森保純子です。
 
終わりよければ
すべてよし!
 
昔の人は、良いことを言ったもんだなぁと思います。
これが、もし、「始まりよければすべてよし!」だと三日坊主ばかりになりそうな気がするし、始まりでしくじった人は立ち直れない気もするし・・・。
 
でも、終わりで、それまでのことを変えられるというのであれば、最後の最後でも、気を取り直してやってみようかと思うものです。
 
そういえば、先日見た「マチネの終わりに」という映画のなかでも、過去について変えられるかどうかという会話があり、物語の軸になっているエピソードでもありました。
 
さぁ、12月。
亥年の12月。
令和になって、初めての年の瀬。
 
いろんなことがありました。
嬉しいこともありました。
悲しいこともありました。
腹の立つこともありました。
何もない日はありませんでした。
きっと、みんなそうだと思います。
 
それでも、この1か月。
みなさんにとって、自分自身にとって
笑顔が多く、余裕をもって過ごせる日々が
続きますように。
「良かった」が、一つでもたくさんありますように。
 
私の今月の最大の目標は「体調を維持する」です。
インフルエンザなど、感染症の予防に手洗い、うがい、マスク着用。
マスクは、吸い込まないというためもあると思いますが、
無意識に鼻や口を、手で触らないように、ということも期待できますね。
皆様も、寒くなり、インフルエンザがはやる季節、お身体にお気を付けください。
今月も、どうぞよろしくお願いいたします。