日別: 2019年10月1日

食べ物の好き嫌いと老後の話。(2019年第40週)~週に一度はカレーの日

私は毎週月曜日がカレーを食べる日で、翌日(火曜日)にカレーブログを書いています。

私が月曜日をカレーの日に制定したのは

  1. 月曜日が楽しみになる!!(日曜の夜も希望を持って)
  2. 海軍カレーは金曜日ですが週末は人と外食する機会が多いかもしれない(社会参加も大切)
  3. 曜日を固定すると曜日を認識する指標になる(見当識をしっかりと)
  4. なぜカレーかというと、認知機能の低下予防にカレーがいいんだとか??(程よく信じる)
  5. なぜカレーかというと、単純に好きなので(好きは大事)

などなど、そんな理由からです。

カレーはもともとインド料理ですが、すっかり日本に根付き、いろんなカレーがありますね。
今週の月曜日も楽しくカレーを食べました。

曜日も楽しくカレーを食べました。

皆が好きでも、私はちょっと…という場合も。(2019年第40週)

すっかり秋。
今日から、消費税が10%に。
店内で食べると、10%。お持ち帰ると、8%。
おそらく運用に謎が多いであろう、今回の税率UP。
持ち帰りシステムのある飲食店の皆様は、いろいろヤキモキかとおもいます。

さて、ぎりぎり9月の昨日、月曜日なのでカレーを食べに行きました。
昨日のお店は、姫路城のすぐ近く、スパイススエヒロさん。
とてもかわいいお店で、時々行くのですが、いつ行っても気分は上がります。
バナナミルクも美味しいです。

昨日食べたのは、ドライキーマカレー。
ひき肉の汁なしカレーが、ご飯の上にどっさりと乗り、ネギを散らした真ん中には満月のような黄身。
そして、麓には夜空にうかぶ満月で照らされた雲のような、チーズ(トッピング)。
いい色合いですねぇ。

全部が茶色いカレーもいいけれど、トッピングで彩の良いカレーは見た目にも楽しめますねぇ。

なかなかのボリュームで、満腹です。
デザート食べようと思ってたけど、満腹でたどり着けず。
満足でした。

ところで。
みなさんは、苦手な食べ物ってありますか?

私は、たまごかけご飯がNGです。
今回のような、黄身だけをたくさんの熱いご飯と味の濃いものに混ぜ込んで食べるのはOKです。
ゆえに、丸亀製麺の「明太クリームかまたま」も、食べられます。
でも、卵かけご飯、ダメなんです。

なんていうんでしょうねぇ。生卵の匂いが、ダメなんですよね・・・。
これって、遺伝子か何かの仕業なのでしょうか?
おそらく、みんながおいしいと感じている味や香りが、私にはダメなのですよ。

苦手な食べ物を「たまごかけごはん」というと、大抵驚かれますけどね。
まれに、同じ嗜好の人を見つけると、勝手に連帯感を感じてしまいます。

しかし、「たまごかけごはん」って、人気があるじゃないですか。
最後の晩餐には、たまごかけごはんを選びたいっていう人、けっこういるように思います。
私の友人にも、そんな話になったとき、迷わず挙げる人がいました。

そう、たまごかけごはんは、おそらく、多くの日本人が、「誰もが好きな食べ物」だと思っているように思います。

食べやすい
つるんと、のみこめる
栄養もある
お手軽

たしかに、良いところは、多いと思います。

でも、、、、  何が言いたいかと言うと。

上手く意思を残しておかなければ、今後、うまくしゃべられなくなった時に、親切心でたまごかけごはんを、口に運ばれるんじゃないか・・・という恐怖心があるわけですよ。
そうなれば、私はおそらく、手で払いのけるでしょう。
食事介助をしてくれている人は、困ると思います。
親切に、「はい、たまごかけごはんですよ♪」と再度スプーンを口に運ぼうとするかもしれません。
私は、もし手が動くなら、やはり払いのけるでしょう。
手が動かないなら、口はあけないでしょうし、口に入れられたら吐き出すでしょう。
何度も食べさせられそうになったら、キーーーー!っと怒るとおもいます。

それほど、ダメなのです。

でも、これって、介助者から見ると、原因がわかんないとおもうんですよね。

実際のところ、施設等で生卵を出すことはまずないと思うのですが、例えば旅行とかに誰かが連れて行ってくれたりした場合とか。
旅館の朝ごはんには、生卵、ついてくることがありますよね。
誰かが親切心で、お茶碗の白ご飯に生卵をまぜようものなら、、、、、落胆です。私は、白ご飯だけのほうがいいんだ!!!と心で叫びながら。

杞憂かとはおもうのですが、それでも、私は、苦手な食べ物は、エンディングノートにでかでかと書いておきたいと思います。

 

食事って、一食一食、良い思いで食べたいので!!!

 

食事介助のとき、利用者さんが食べないのは、そもそも苦手だったりするのかもしれません。
昔の小学校じゃないのだから、出されたものは全部食べる!という必要もないでしょうし、そもそも食の好みって、あって当たり前のものですから。

 

そんなことを考える、9月の終わり。
帰り道には、白く光る姫路城が見えていました。

 

週に一度はカレーの日。
今回はこの辺で、また来週。
『週に一度はカレーの日』は毎週火曜日更新予定です。(たぶん)