日別: 2019年10月8日

見た目で判断すること。(2019年第41週)~週に一度はカレーの日

私は毎週月曜日がカレーを食べる日で、翌日(火曜日)にカレーブログを書いています。

私が月曜日をカレーの日に制定したのは

  1. 月曜日が楽しみになる!!(日曜の夜も希望を持って)
  2. 海軍カレーは金曜日ですが週末は人と外食する機会が多いかもしれない(社会参加も大切)
  3. 曜日を固定すると曜日を認識する指標になる(見当識をしっかりと)
  4. なぜカレーかというと、認知機能の低下予防にカレーがいいんだとか??(程よく信じる)
  5. なぜカレーかというと、単純に好きなので(好きは大事)

などなど、そんな理由からです。

カレーはもともとインド料理ですが、すっかり日本に根付き、いろんなカレーがありますね。
今週の月曜日も楽しくカレーを食べました。

曜日も楽しくカレーを食べました。

見た目での判断や、その時はだいたいそうっていう感覚は・・・(2019年第41週)

例えばですよ、会議に行って、通された会議室で、出された飲み物が写真のような飲み物だったら、人はどういうリアクションをするのでしょうか。

そんな機会はないので、自分でもよくわかりません。

月曜日にはカレーを食べる習慣を数年つづけているので、例えばSNSにアップした上のような写真は、私の食生活を知っている人が見たら「カレーだな」とわかるかもしれません。
でも、突然、その写真だけを見せたら、カレーだと一瞬で自身をもって答えられる人は、少ないかもしれません。

なぜか?

一つは、カップに入っている、という見た目が原因でしょう。
もしこれが、平たいお皿にのっていて、ご飯の上にかかっていたら、だいたいの人が「カレー!」と答えられると思います。
でも、これは、カップに入っている・・・。

そして、もう一つの要因としては、写真だから、匂いがわからないこと。
カレーの匂いがしたら、解ると思います。

だからといって、会議室で突然、カレーをカップに注いで出されたら、「???」「カレー?まさか、カレー??」と思う人は少なくないでしょうね。

 

見た目は、TPOでの判断は、知らず知らずのうちにやっていることだと思います。
それは、日常生活を送る上での必要なことだと思います。
だって、見るたび見るたびに、「なんだこれ?」と思っていたら、生活がスムーズに進まないじゃないですか。

一方、福祉(に限らないと思いますが)の仕事の上では、見た目での判断や、常識にとらわれた判断は、ときに大事なものを見落とすことになります。

これは、なぜなのか? なになのか? どうなっているのか? どういうことなのか?

そんなことを思いつつ、一方で、状況をありのままに受け止める。

これは、カレーだな。カップに入っているけれど、カレーだ。今は会議中だけれど、出されている飲み物はカレーだ。

そういうことが大事かな、とおもうわけです。

 

カップに入ったカレー。
写真の状況は、実は食べ放題のお店で、ライスは食べたくはなく、ルーだけ食べたかったので、カップにいれているのですが、ふとそれだけを写真に撮った時に思いました。
決して、森のすず社会福祉士事務所では、カレーをコーヒー代わりに出しているわけではありません。

いろんなことから、いろんなことは、考えられるものだな、と思う今日この頃。

10月最初のカレーの日でした。

さて、今年度も、後半に突入。
まだまだ蒸し暑い日もあり、台風も心配ですが、ぼちぼちとやっていきましょう。

 

週に一度はカレーの日。
今回はこの辺で、また来週。
『週に一度はカレーの日』は毎週火曜日更新予定です。(たぶん)