社会福祉士 森保

社会福祉士です。 好きな食べ物は、豆カレー。 でも嫌いな食べ物はなく、食べられるものはだいたい好き。

5月半ばは疲れが出やすいんだよ

4月は,妙にやる気がでる。
新年度の始まりで,場合によったら新しい人生の局面で。
三日坊主の人も,そうでない人も,区切りの時って目標を作ったり,新しいことを始めたりして,張り切り気味。

1月1日も,張り切るには絶好のタイミング。

しかし,4月は,生活の場所が変わったり,所属するクラスや組織が変わったり,場合によったら学校や職場も変わったりして,周りにいる人間も変わることが多い。

はじめまして,という挨拶をする機会が多いと,人はそれだけ疲れがち。
どんなキャラか分からない人の波長を探るのは,気を遣う作業。
嫌われないように,できれば好かれるようにと,思いがち。
怖い人,いないかな,大丈夫かなと,気疲れする。

新しい仕事や,新しく学ぶ環境に身を置くと,張り切る人が多い。
でも,わからないことも多い。
大学に入学すると,履修届を出すのが一苦労。
高校生の間は,ある程度決まったカリキュラムだったのに,大学生になったとたんに,選択すべきことが増える。
授業にバイトに部活にサークル。いそがしい。

社会人になると,これまた,いろいろと大変。
ビジネスマナーや,会社のルール,業界のこと,仕事のこと。
覚えることや,配慮すべきことはたくさんある。
お客さんに,上司に,同僚。
色んな立場の人に,相手の立場を考えながら対応することになる。
フレンドリーであることが,フレンドリーすぎると,良くないかもしれない。
いままでなら,許されていた態度も,通用しないかもしれない。

まぁ,とにかく。
4月は,そんな中で気を使って,でも笑顔で,なんか頑張る季節。

そして,連休になり,ほっと一息つくと,疲れを感じる時間ができる。

疲れて当たり前の4月の状態で,ストレス発散が上手にできていないとか
休憩がしっかりとれていない,栄養と睡眠がとれていない,
落ち着く人の中で自分の存在の安定を再確認できていない,とかだと
そりゃ一気に疲れが出てくる。

5月,今の時期は,きっと疲れが出ている人が多いでしょう。

もうだめかも,とか思うかもしれない。
いやだな,辞めたいな,と思うかもしれない。

可能なら,まずはしっかり寝ましょう。
眠れないなら,心療内科などに行ってみるのも良いことです。
まずは,睡眠。

5月の目標は「寝る。」でいいと思うのです。